スポンサーリンク

心疾患持ち、新型コロナウイルスのワクチンを接種しました(2回目)

体験談
スポンサーリンク


タイトルの通り、ワクチン接種の2回目が終わりました。
この記事はあくまでも私個人の体験談であり、無理に摂取を推奨したり反対したりする意図はありません。

前置きについては繰り返しになりますので省きますが、前回の記事1回目の摂取を読んでいない方もいらっしゃるかもしれませんのでプロフィールだけ簡単にもう1度。

       ⇩


私は成人先天性心疾患(生まれつきの心臓病で現在は成人)で、2019年に弁置換の手術を受けています。(開胸手術は人生3回目)
・僧帽弁→人工弁に置換済
・三尖弁→形成術済
・慢性心不全
・不整脈あり(心房細動)
・ワーファリン服用


1回目の摂取後、自動的に2回目の摂取の予約も完了していたため、同じ病院で受けることが出来ました。
今回も打ってもらったのはモデルナ製コミナティ筋注です。
摂取当日の体温は36.2℃


摂取自体は、微々たるものですが1回目より痛かったです…。
打つ看護師さんが違うからなのか、私が緊張して力んでしまったからなのか。いずれにしても今回も出血は全くなく、あっという間に終わりました。

今回も休憩スペースではめまいや泣きたい気持ちがこみ上げましたが、この辺りは想定内(私はPTSDを持っています)でやり過ごし、15分程度の待機時間が終わり次第帰宅しました。
前回よりも気持ちに余裕があったかも。

痛みで腕が上がらなくなることを想定して帰宅後すぐにシャワーと着替えを済ませ、副反応を待ち構えました。

以降、記録ではやたらと尿意食欲について書いていますが、私は慢性心不全なので「胸が苦しい」というより「尿量の減少」「尿意を感じない」「食欲が低下する」「体重増加」という症状があると「心臓に負担がかかっている(心臓が上手く動けていない)」ということになるからです。


摂取後3~4時間
少し倦怠感が出始め、軽い頭痛も感じる。
患部に痒みを感じ、触れると痛い。まだ腕は自由に動く。
食欲あり。利尿剤がよく効いているので積極的に水分を摂る

摂取後7時間
全身の倦怠感脱力感が強くなる
左腕は患部を中心にじわじわと痛くなってきている。

摂取後10時間
横になっていても左腕の痛さが増していることが分かる。(筋肉痛)可動域は30°くらい。
尿意は変わらずある。体温36.2℃

摂取後16時間(2日目朝)
尿意で目覚める。
倦怠感、頭のぼんやりした感じと熱っぽさ、口内の熱さを感じる。
体温38.0℃
浮腫みなし(体重昨日と同じ)
血圧が普段より高い(不整脈は無い)
悪寒、関節痛なし。
カロナールを飲む。

摂取後20時間
体温36.8℃(おそらく薬による解熱)
強い倦怠感と軽い頭痛が続く。
少し動悸を感じ、発汗が止まらない。
積極的に水分を摂る
味覚、嗅覚に変化なし。

摂取後24時間
体温37.6℃→食後38.0℃
食欲はあるが調理する体力が無いので、果物・ヨーグルト・アイスクリームなどを食べる。
左腕の痛みは和らいでいる。(寝返りうてる)
カロナールを飲む。

摂取後27時間
体温37.2℃
利尿剤がよく効いている(朝より体重が減っている)
立ち上がると軽い頭痛。食欲あり。

摂取後29時間
異常な口内の熱さを感じる。
水分を摂るが、飲水制限(1日に飲んで良い水分の量が決まっている)もあるので氷を食べるなど。
体温38.2℃カロナールを飲む。
ずっと横になっているが、どんどん体が重くなるように感じる。
尿意はあるが汗が出なくなる。

摂取後34時間
無性にお腹がすく。
体温37.4℃、少し楽。

摂取後40時間(3日目朝・発熱から24時間)
体温36.8℃
浮腫むくみなし(体重‐0.5㎏)
血圧少し高め、脈拍正常(不整脈なし)
沢山動いた次の日のような疲労に近い倦怠感。

摂取後43時間
朝食後、体温37.2℃
動くと軽い頭痛。
左腕は痛みを感じるが上にあげられる。
夜間きちんと睡眠をとれたつもりだが、日中も眠気が強い。

摂取後50時間
体温36.6℃
倦怠感が朝より弱まる。
軽い頭痛は残っている。


摂取後48時間、発熱から24時間以上経過し、その後症状が出ることが無かったので、記録はここで切りました。
あとは2週間ほどで抗体が作られるそうなので、ゆっくり待ちたいと思います。


1回目と大きく違ったのは、発熱があったことです。事前にいろいろ話を聞いていたので覚悟はしていましたが、普段ほとんど風邪をひかずなかなか発熱をすることがないので、体がということではなく単純に私がびっくりしました。
解熱剤って飲んだらほんとに熱下がるんやー…。とか、薬が切れたら熱上がるんだ…。とか。
体感として薬の力で解熱しているときは、平熱なのにめちゃくちゃだるくて、自力で下がったら倦怠感も弱まるんですね。
腕の痛みは1回目より軽かったなと思っていましたが、解熱のために飲んだカロナールのおかげかもしれません。

そして、個人的にとても不思議で嬉しかったことは、心臓の調子がずっと良かったことです。
生理の直前にも関わらず不整脈を起こさず、浮腫みも無く、心不全が無ければこんなに楽なのかと衝撃的でした。(私は生理時に心負担が大きくなるので、生理前は心不全が酷くなります)
発熱の倦怠感はもちろんありましたが、なずっとやたらと食欲がありました。浮腫みが取れて、内臓の圧迫感がなくなったからでしょうか。
何がどうなって浮腫まなかったのかさっぱり分からないけど、そのおかげで比較的軽症で乗り越えられたと思います。


今回こんな感じで。
もちろん人それぞれですので、ワクチンで体調を崩してしまった方もいらっしゃるのかもしれませんが、1例として持病があっても服薬していても、軽度で済む人間もいますよということをお伝え出来たらなと思って記事にしました。

読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました