体験談

★☆空白の2週間(呼吸器抜管前)

※これはなかなかハードなケースです。 これから弁置換術を受ける方は不安に思うかもしれませんが、 心臓の手術を受けた後はみんながこんな経験をするというわけではございません。過度に心配しなくても大丈夫。「これよりはましだ」と思うくらいでちょう...
心臓の話

どちらの弁にしますか

心臓弁の人工弁への置換は、生体弁と機械弁の2種類から選択します。それぞれの特性は過去の記事にも書いたし、「それはいったい何だ?」という方は、基本的な情報がこちらのHPで学べます↓ 現在進行形で弁置換を控え、悩まれている方。私は生体弁...
体験談

☆ふたつの心臓弁の手術

2019年、11月21日、人生で3度目の心臓手術を受けました。過去の記事と重複する説明もありますが、記録も兼ねて少し詳しく書きたいと思います。 まずはおさらい。私の心臓は、生まれたときに小さな穴が開いていました。「心内膜欠損症」とい...
スポンサーリンク
心臓の話

☆僧帽弁置換術の種類について

5歳の時、私は足りていない僧帽弁を、周りの細胞を切ったり縫ったりして作ってもらいました。弁形成術という方法です。そして25年ぶりに、その時作った僧帽弁を人工弁に付け替える、弁置換術を受けることになります。 それに伴い、私はふたつの選...
体験談

手術前の検査、何するの?

心臓の手術の前って、いっぱい検査するんですよ。だいたいどんなことをするのかっていう話です。※順番は人によって違うと思う。検査の手順や意味がもっと正確に知りたかったら、検索エンジン使ったらいくらでも調べられるから各々でやってね。◎心電図◎採...
心臓の話

☆★手術をしますか?しませんか?

※この記事はマークふたつとも付けました。気を付けてね。(マークの説明は、えふブログの手引き、もしくは固定ページを見てください) 手術適応の話をされたとき、寿命が延ばせると言われて全く異なる二つの感情が同時に浮かんでいました。ひとつは...
手術の話

ある先生との出会い

不整脈が起き始めたとき、病院ジプシーをしていました。どんどんPTSDも悪化していて、とにかくどこか。誰でもいいから分かる言葉で教えてください。と思って必死だった。そこで私の担当になってくれた、都内の大学病院で出会ったA先生の話を少し。まず...
小さいときの話

★生まれてきて、すみません

と、太宰治が言ったとか、言ってないとか。知らんけど。別に太宰に心酔しているわけではなくて、本当にそう思っていました。 小さいとき、身体が弱い私はほんとによく熱を出しました。小児喘息も持っていたから、とにかくもぅめちゃくちゃしんどかっ...
Twitter

Twitterでの出会い

自分の病気についてずっと、生の声が知りたかった。既存の論文や医学書で見る生存率より、その手術を受けた人がどうやって生活してるのか。その検査はどれくらい痛いのか、術前と術後で何が変わったのか。これまで何度かネットで検索したことはありましたが...
小さいときの話

私の病気が分かった時の話

母や、祖母に教えてもらった、私が病気だと分かったときの話です。 1989年2月、私は生まれます。兄とは8歳も歳が離れた、待望の女の子でした。3600ℊの大きくて元気な赤ちゃんでした。 生後2か月頃、お風呂に入れようとした時だったそう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました